FC2ブログ

カメラマンのお仕事日記

日々の仕事やエピソードその他茨城県近隣情報

ギボウシ

最近、文章が多いのでウンザリの方もいると思います。
少し反省しております。
ご存知の天気で、外の撮影が進みません。
ついでにここの所、商品撮影系も有りません。
お仕事のレポートが書けないので
皆さんの参考になればと......文章だらけになってしまいました。
参考にならないから、やめろ!続けろのご意見が有れば受け賜ります。

ギボウシ

そんな訳で、昨日撮影したギボウシを載せてみました。
自生しているようで(土手の途中に咲いていた)
環境があまり良い状況では無かったので
今回はフォトショップにお手伝いいだだき
ソフト仕上げにしてみました。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/24(月) 23:34:27|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ここが知りたい写真塾 Vol.4

皆さん週末はいかがでしたか?

早速、絞りの話です。
前回、絞りを固定して撮影してみよう~。
と、言いましたが
なぜ、こんな事をするんだ
そんな事、勝手だろうとお叱りを受けそうですが、
皆さんもご存知の通り
絞りとシャタースピードには密接な関係があります。
おまけを付けると、レンズとも仲良しなのです。
話がややこしくなってきました。

では、皆さんご存知でしょうが
絞りを開放に近い所で使うと
(解らない方のために、数字が小さい方 3.5とか2.8とか)
そうです、深度が浅くなりボケが大きくなる
おまけにシャタースピードも速くなる。
欠点は、レンズの収差が出やすくなり
極端な場合は周辺の光量不足や画像の流れなどが起こります。
自分が撮影した写真の四隅が何となく暗~いとか
周辺に行くと画像がニジムと感じる方はコレです。
逆に、絞りを絞って行くと
(解らない方のために、先ほどの反対 22とか32とか)
深度は深くなりピントがあって見える範囲が広くなる。
パンフォーカスと呼ばれますね。
シャタースピードも落ちていきます。(低速になる)
当然ブレやすくなります。
風景写真を撮影される方で
極端に絞られる方がいますが、実はあれは間違いです。
極端に絞りを絞るとレンズ内で絞りの穴を通過できなかった光が
反射してレンズ内を走り回ってしまう現象が起こります。
絞ったんだから、もっとシャープに写るはず?
あくまでもハズなのです。
ご注意ください。
実はピントは常に1点にしか合っていないと言うことです。
いくら絞った所でピントは1点だけにしか合っていないんですよ~。
合っているように見えるだけです。

絞りを固定して撮影するメリットは?
レンズの焦点距離・被写体との距離によって
同じ絞り値でもピントが合って見える範囲が違う事を
確認していただきたかったんです。
これは、レンズワークにもつながるお話です。
何となく試してみたくなったでしょう。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/24(月) 19:09:54|
  2. ここが知りたい写真塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

小口写真事務所

Author:小口写真事務所
リンクはフリーですが、ご一報いただければ幸いです。
画像は、サムネイル表示になっています。
画像をクリックすると大きな写真が見られます。
気になる今日の一枚はコンパクトデジカメ DMC-LX3で撮影しています。

小口写真事務所リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@

フリーエリア

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村