FC2ブログ

カメラマンのお仕事日記

日々の仕事やエピソードその他茨城県近隣情報

ここが知りたい写真塾 Vol.5

RAWデターの現像方法のお問い合わせがありましたので。
RAWデターの現像についてお話いたします。
尚、管理人はNikon Capture 4を使用しているので
申し訳ありませんが、他のソフトを利用されている方は
参考程度にしかなりませんが、お許しください。

それでは、長~くなりますのでトイレに行く人は今のうち!

20060725215122.jpg 元データーです。

これから、現像して行きます。
元データーは、ややタングステンかぶり(やや赤黄色に)写っています。
まず、そこから直して行きます。

20060725215137.jpg 元データーのトーンカーブです

20060725215212.jpg
ホワイトバランス調整でタングステンかぶり(やや赤黄色)を直します。

20060725215231.jpg
赤の四角のあたりでホワイトバランスをとりました

ホワイトバランスをとる場所は
ニュートラルグレー(18%グレーとも呼びます)ブラックまたはホワイトです。
写っている中からニュートラルグレーかブラックまたはホワイトを探してください。
ここで、気をつけるのは『ホワイト』
一見、白に見えても蛍光が入っている『白』が多くありますので
出来るだけグレーまたはブラックを探してください。
何カ所か試して、一番ニュートラルと思われる所を探します。

20060725215256.jpg

20060725215314.jpg
これがホワイトバランス調整後の表示です

ヒストグラムがシャドーの方に偏ってしまいました。
今度は、明るさ(露出)を調整して行きます。

20060725215333.jpg

20060725215347.jpg
ヒストグラムがシャドーからハイライトまでとどきました。

20060725223946.jpg ほぼ、補正は終了です

コントラストが少し足らない気がするので調整します。
ハイライト側を少し持ち上げてシャドー部を少し下げます。
属に言うS字カーブです。

20060725215448.jpg

20060725215503.jpg これで完成!

だいたいこのような感じです。
なんとなく、お分かりいただけたでしょうか?
その他にも色々な機能が有りますが
これが基本的な作業になります。
この他にニコンでは簡易ゴミ取りを行う事が出来ますので、利用されると便利です。

管理人はこの後、TIFFに書き出しPhotoshopで微調整を行います。
必要に応じてPhotoshop形式で保存し(レイヤーも同時に保存しておきます)
再度、調整をやり直す事もしばしばです。
出来るだけデーターの劣化を防ぐため
jpg納品の場合は調整後、最後の最後にjpgで保存します。

以上が、現像から保存までの一連の流れになります。
参考になりましたでしょうか?

いや~、長かった。
読み終わった方は、一息入れてチャレンジしてください。

テーマ:★フォトレタッチ&画像処理 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/25(火) 23:07:40|
  2. ここが知りたい写真塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

小口写真事務所

Author:小口写真事務所
リンクはフリーですが、ご一報いただければ幸いです。
画像は、サムネイル表示になっています。
画像をクリックすると大きな写真が見られます。
気になる今日の一枚はコンパクトデジカメ DMC-LX3で撮影しています。

小口写真事務所リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来場者カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@

フリーエリア

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村